心さえ乾いてなければ どんな景色も宝石に変わる

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
no title


退廃した空気に飲まれてしまって、何も、見えない。



将来のビジョンが描けない。




苦しい。






こんなにダラダラしてて良いことなんかひとつもないのに。






ここにいちゃ、ダメだ。

- comments(0) -
きらいなもの


退廃した空気。虚無感。




これが顕著に感じられる場所はすきではない。







たとえば高校時代。


たとえば今の日本。きっと今のアルゼンチンもそうだろう。





どうせ状況が良くないから、頑張っても変わらないという環境が嫌だし、それに慣れてしまうのはもっと嫌。






そうなりたくなくて必死で足掻くけど、どうしようもなく流れに飲まれている気がする。






見失っては、だめだ。

- comments(0) -
×
もう、だめかな 体調良くならないや どうしたらいいのかわからない
- comments(0) -
心に刻む
 
かなり久しぶりに更新です。




今日ふと気付いた心に刻むべき大切なこと。


相手の悪い部分を見るんじゃなくて、もっと良い部分を見るようにすること。




これって頭ではわかっていても、なかなか難しい。


気がつけば、一部の友人の態度に不満ばかり感じてしまっていた。




そうではなくて、感謝の気持ちをもっと持って、全てを受け止めたうえで向き合えたら、より良い関係が築けるのではないのだろうか。



そんなことを思った。




思い comments(0) -
ひととせ
 
3月11日から1年。


あの日、私は日本にいなくて、
時差があったから情報も入らず、地震のことを知らずに寝ていて、
早朝、トイレに起きたとき、初めて知って、慌てて家族に電話をした。
電話はちゃんと繋がって、無事だとわかって、そのまま安心して再び眠りについた。


翌朝、いつものようにテレビをつけると信じられない光景が。
キャスターが、日本で起こった津波だと言う。
動揺して、訳がわからなくなったまま、学校に向かった。

学校でも大混乱していた。
日本人だけ集められて、今後の対応の話を聞いた。
そのとき、家族のいる場所で地震があったという速報が。
連絡をしたけれど、繋がらなかった。
もしかしたら、私一人になってしまったかと思って泣き崩れた。

そのあと、少しして連絡があって、無事だとわかった。
幸い、家族や友達は皆無事だった。


それからというもの、毎日テレビであの津波の映像が流れていた。
ただ、恐怖と虚無感に襲われながら、ぼーっとテレビを眺めていることが多くなった。

それでも、できることには取り組んだ。
募金や、チャリティーイベントへの参加。


しばらく経って、帰国してからは、署名や、イベントへの参加、首都圏でのボランティアなどできることに少しづつ取り組んだ。
でも、私は震災の恐怖を直接には知らないという意識がどこかにあった。


そんな思いを抱え、ようやく10月に気仙沼に向かった。
現地の人が語ってくれた震災直後の話、現在の悩み、温かく前向きな姿勢、「ありがとう」の言葉。
短い時間だったけれど、そのどれもが、今でも鮮明に思い出される。


この前、避難してきた親子のインタビュー映像を見た際に、
男の子の表情が終始泣きそうで胸が痛んだ。


私は、何ができるだろう。
今は、時間がないから、寄付しかできない。
だけど、今、精いっぱいできることを。
いつか、また、現地に行く。


最後に、亡くなった方々のご冥福をお祈りします。



日々 comments(0) -
3月6日


またひととせが経ちました。




二十歳過ぎた頃から、一気に一年が過ぎていくようになった。




3年前の自分を思い出して、今をより良いものにしていきたいな。

日々 comments(0) -
虚無



疲れました。





- comments(0) -
中途半端


あっという間に12月。




就活が本格的に始まりました。



途端に忙しくなって、家事や課題やその他もろもろ色々こなせなくなって、なにもかもが中途半端になってしまった。




そして自己嫌悪に陥る。





体力がない。お金がない。時間がない。



余裕を持って生活したくて、でもできなくて、すごくもどかしい。







この前、幼なじみに
「息抜きするの下手だよね」って言われて


ONとOFFの切り替えがちゃんとできてないんだなと思った。





週に一日は何も予定のない日を作って、リフレッシュしなくちゃだめだ。











「できる人」に憧れる。




落ち着いていて、頭の回転が速くて、なんでもそつなくこなしてしまうような人。




きっとすごく努力しているんだろうな。






私には努力が足りない。そして計画性がない。


失敗ばかりです。





もちろん失敗から学ぶこともたくさんあったけれど、



もっと要領よく生きられたらいいのにといつも思ってしまう。







就活が始まって10日間程なのに、もう一ヶ月くらい経ったように感じる。


忙しい。


開始を遅くした意味はあったのだろうか。



















- comments(0) -
かぜ


最近、火曜日に体調を崩すことが多くて、今日も風邪っぽいです…






週末は合同企業セミナーに参加してきました。




みんなばっちり服装キメてて、就活カバンまだ買ってない私はちょっと焦ったり。




若手の人事の方が説明してくれるところが多かったんだけれども、
すごく堂々とプレゼンしていて、数年後にはああなれるのかなぁとちょっと心配に思ったりもしました。







とりあえず新しいスーツ買おう。



能力も含めて足りないものがたくさん。焦る。



体力が持たなくて無理がきかないのがもどかしい。
気持ちばかりがいつも先走ってしまう。







そんなこと考えながら、風邪のためもう寝ようとしています。



明日には治りますように。
日々 comments(0) -
§


ゆっくりしたいなぁ




毎日が慌ただしくあっという間に過ぎ去ってしまう






どこでもいいから放浪の旅に出たい



何にも縛られずに生きれたらどんなに幸せか

思い comments(0) -
| 1/43 | >>